在籍確認なしのカードローン

在籍確認なしでカードローンでお金を借りられる?

MENU

カードローン審査の在籍確認は絶対に必要なの?

カードローン審査の在籍確認は、必ずついてまわります。勤め先への在籍確認というのは、会社に本人が本当に勤務しているかどうかの証拠になるからです、在籍確認を行わない金融会社はまずないと言って良く、大手の会社では必ず行っているものです。

 

 

カードローンを申し込んでから融資を受けるまでの間の審査では、在籍確認は必ず行われ、申込用紙に記載されている勤務先に実際に勤めているかどうかを確認します。通常、勤務先に直接電話して確認するのが普通で、在籍確認することで、実際にちゃんと仕事をしているのか、申請した勤務先に偽りがないかがわかります。

 

要は、融資をするのだけの信頼に足る人物かを見極めるための1つの決め手になるわけです。在籍確認ができない場合は、もちろん審査をパスできず、融資は受けられません。カードローン審査の在籍確認については、それほど恐れる必要はありません。勤務先の存在と本人が本当に勤務しているかを確認するだけなので、詳しい勤務状況などはチェックしません。

 

営業職などで会社に不在がちな人には、在籍確認の電話時間なども配慮してくれます。

更新履歴